節約はかなりの収入なり 」 。ルネサンスの先駆的思想家である人文学者 、デジデリウス ・エラスムス ( 1 4 6 7 ~ 1 5 3 6 )はそう言い残しています 。無意識に使っている生活支出を減らすことイコ ールそれは収入だというとらえ方です 。


この本では、お金を貯められる人と貯められない人を以下のように紹介していました。
貯められない人は 、ズバリ 、 「まじめでがんばりすぎてしまう人 」なのです 。
・目標やスケジュ ール 、やることにいつも無理がある 。 
・すぐに喜んだり落ち込んだり 、と感情の起伏が大きい 。 
・ 「結果を出さなければ ! 」と意気込む 、張りきりすぎる 。
・神経質 、すぐにあせる 。

逆に 、上手に貯められるのは 「大らかで何でも楽しめる人 」 。
・自分なりの目的を持って 、無理をしない 。
・淡々として 、激しく落ち込んだりしない 。 
・節約を楽しんでいる 。 
・うまくいかなくても言い訳しない 。

貯める目的をハッキリさせることが大切、と説いていました。

お金を貯める8つのステップとして、以下の方法紹介していました。
1自分の性格とお金グセを知る
2無理なくできるお金習慣を考える
3今の固定支出を疑ってみる 
4貯金目標とお金以外の楽しめる行動目標を持つ
5今 、お金を貯められる環境なのか判断する
6期間設定と数字で自分を知る 
7 9 0日間での成果をふりかえる
8とにかく繰り返す !

そのために、以下のことをやるように、とのことでした。
1、目標、願望をハッキリと具体化させる
2、夢ノートと家計簿を用意する
3、貯金箱と貯金用口座を用意する
4、気がかりなことを書き出す

そして、以下のこともやるように、とのことでした。
1、本を読む
2、家計簿をつける
3、新しいモノサシで使い道を把握する
4、夢ノートに3行日記をつける
5、クレジットカードは使わない
6、借金を洗い出す
7、自分との小さな約束を守る

全体の感想として、「クレジットカードを使わない」だけは無理そうだな、と思いました……。
クレジットカードでポイント貯めるのが大好きなんです……。
どんな少額決済、100円未満でもクレジットカードで支払ってしまうのです。

クレジットカードを使わない、は無理なので、使った分は分けておこうと思います。

この本をきっかけに家計簿の付け方と、お金の使い方を考え直しました。

お金の使い方の理想は、
消費70%:浪費5%:投資25%
だそうです。

今までの家計簿を見直していたら、浪費が多く、投資が少なかったので、まずは浪費を減らそうと思いました。
ちなみに、私は実家暮らしなので、消費の割合は70%未満でした。

Share on Tumblr Clip to Evernote