眼精疲労・ドライアイや近視・飛蚊症・斜視などに効くツボが
壮快2017年7月号
に掲載されていました。



1.まずは、後頭部の髪の生え際(襟足)から指3本分、頭蓋骨の出っ張りの丁度真下にある「脳点」というツボを、両手の人差し指と中守備で左右に細かく揺らしながら10秒さすります。

2.症状に合わせてツボを刺激します。私の場合は眼精疲労、近視です。
  • 眼精疲労→目の下にある「承泣」というツボを、同様に両手の人差し指と中指で、左右に細かく揺らしながら10秒さすります。
  • 近視→こめかみにある「太陽」というツボを、同様に両手の人差し指と中指で、左右に細かく揺らしながら10秒さすります。

これを1日1~3セット行います。

ツボの場所は以下のサイトで確認できます。
目のツボの位置
(「脳点」は検索しても耳つぼの方しか出てきませんでした……。)

他にも、緑内障、白内障、黄斑変性、老眼に効くツボが紹介されています。

Share on Tumblr Clip to Evernote