Nao N.の雑記

いろいろなことを記事にして投稿しています。また、同じミスをしないための備忘録としても使っています。ニキ(ソーシャルゲーム)とパソコン関係が多めです。コメントはTwitter(@naon4nws)へお願いします。

Japanese version only.
転載、転用は禁止です。ご連絡いただいても原則お断りします。また、自作発言はおやめください。
Please do not repost my works, do not edit my works, do not use my works in videos or MADs or AMVs, do not animate my works into gifs, do not scanlate/translate my works into other languages. Reprinting and diversion are prohibited. All Rights Reserved. Even if you contact me refuse. It is forbidden to write that you made my work.
工作转载分流是禁止的。
工作轉載分流是禁止的。
전재, 전용은 금지입니다.
Abgedruckt Umleitung Arbeit ist verboten.
Перепечатка, использование не по назначению запрещается.
พิมพ์ผันเป็นสิ่งต้องห้าม
Reimpresión, se prohíbe su desvío.
Réimpression, le détournement est interdite.
© Nao Nの雑記 2017

私のカバンの中身

お題「私のカバンの中身」

 

かなり多いです。

かばんはリュックを使うことが多いです。

 

・リュックインナーポケット

www.felissimo.co.jp

リュックがめっちゃ使いやすくなりました。

 

・ニベア チューブ

ハンドクリームとして。

 

・櫛

・ハンドミラー

 

・お守り入れ

 小さなポーチにお守りを複数入れています。

 

・リップクリーム

・口紅

・目薬

 

・お薬手帳

 お薬をたくさん服用しているので。 

 

 ・カードケース

www.1101.com

 

・メモ帳

 

・手帳

www.1101.com

 

・ペンケース

・ポーチ

 

・自立支援医療受給者証

 うつ病なので。

 

・水に流せるポケットティッシュ

 トイレで紙がない時に。

 

・ハンカチ。

・腕時計。

・歩数計。

・Suica。

・モバイルバッテリー。

・スマホ。


続きを読む

高校の部活の話

私は、高校3年間、漫画研究部に所属していました。

漫画研究部と言っても、漫画の論評をするわけではなく、
普段は週1回おしゃべりして、月1回部誌を発行していました。
部員は毎年2~3人程度でした。

部誌の内容はイラストだったりエッセイ漫画だったり、いろいろです。
絵の上手い下手もいろいろです。
部員の部外のお友達も原稿を寄稿したりしていました。
部誌は基本的に部員+寄稿者+部室保管用のみの発行でした。

学校の文化祭では部誌を配布していました。
最初は無料で配布していたのですが、無料配布だと
読んだ後、その辺に捨てたりする人がいたので、
有料配布(当時は100円)に変更しました。

また、文化祭では、部員が持ち寄ったアニメのポスターを無料配布したり、
部員たちが描いたイラストボードを100円で販売したりしていました」。

そんな漫画研究部ですが、年1回、大きな大会がありました。
それは「まんが甲子園」です。

 

まんが甲子園 - Wikipedia


一度だけ、三菱電機賞を受賞しました。

まんが甲子園の時期は、出場権を得るための課題の提出があり、
ネタ出しに一番時間がかかりました。
ネタ出しの時期には、顧問の先生以外にも漫画が好きな先生にネタを見てもらって
アドバイスをもらったりしていました。
ネタが確定した後は、原稿作成は順調に進みました。

私はネタは採用されたことはあるのですが、まんが甲子園本選のある高知には
行けませんでした。

3年生引退後、私は部長になりました。
私の代は、私を含めて2名だったのですが、もう一人がいわゆる不思議ちゃんだったため、
否応なしに、部長になる羽目になりました。
そういう器ではないのですが……。

高校2年の後半からメンタル面の不調で学校を休みがちになり、
後で知ったのですが、後輩から不信感を抱かれていたようです。

私の代でのまんが甲子園予選の時に、私の今までの言動が原因で、
後輩達と亀裂が入りました。

なんとかしようと、後輩達にメモに私の意見を書いたうえで、
そのメモを渡して、意見を書いてもらいました。
ショックなことばかりが書いてありました。

私の代のもう一人の子が、一つ上の代の部長に連絡し、学校に来ました。

先代の部長から一言、「まんが甲子園行きたくないの?」
行きたいに決まっています。

先代の部長が他の子達と何か会話したのかは分かりませんが、
なんとなく解決はしました。
ぎすぎすした空気は残ったまま。

その年はまんが甲子園の本選には行けませんでした。

私の漫画研究部生活はこれで終わりました。
それでも、卒業式の時には、プレゼントや色紙を頂きました。


続きを読む

演奏できる楽器

お題「演奏できる楽器」

 

ピアノです。

6歳~12歳までピアノ教室でピアノを習っていました。

https://www.lifehacker.jp/2012/12/121229music-sense.html

上記記事内の

 b)楽器音ならわかるパターン

レベルの絶対音感ならあります。

ですが、上記記事内の

移調で混乱してしまう。 

 が弊害として持っています。


続きを読む

中国への留学

職場の知人(女性)の話です。

その人は18歳で高校を卒業後、短大に入り、4年制大学に編入し、
中国の大学に語学留学し、その後、中国の日系企業に日本語教師として就職。
年金の事を考えて30歳で帰国し、中国で働いていた時と同じ会社の日本支社に所属し、
専門職の派遣として、私の職場に来ていました。

私がその職場にきた当時は、女性はその人と私しかおらず、仲良くしてもらっていました。
お昼休みは一緒に食事をしていたのですが、その時に色々お話を聞きました。

まずは日本での中国語習得の話。
日本で、中国語の先生とマンツーマンで発音の矯正をしたそうです。
日本語は、彼女は佐賀県の出身なのですが、
訛りを矯正しようと、NHKアクセント辞典などを使って
アクセントの矯正を試みたのですが、挫折したそうです。

中国の大学での話。
中国の大学では寮生活だったようです。
色々な国の男女が居たようです。
韓国人の男性は女性に親切で、力仕事(家具や家電を運んだり)を
率先してやってくれたそうです。

中国の会社での話。
中国の会社では、日本語の教師をしていました。
日本の会社(私の所属していた会社)と仕事上のやり取りがあるため、
社員ほぼ全員、日本語の勉強をしていたようです。
また、大学で日本語の勉強をしていた人も通訳としてたくさん入社していたようです。

中国の生活の話。
中国の自宅で、シャワーが壊れた(お湯が出なくなった)時、
修理会社に電話したら「直ぐには行けない」という旨を言われたらしいのですが、
なんと!次の日に修理に来てくれたそうです。
これが、日本と中国の違いの一つなんですね。

中国の市場では、鶏肉は羽と頭がない状態で丸ごと売られていたそうです。
解体する技術が身に付きそうですね。
そういえば、なぜか、彼女は魚をさばくのが苦手(できないわけではない)だそうです。

日本に帰国してからの話。
私がいた部署ではその当時、中国のその会社と仕事をしていたので、
彼女に中国語の教師を頼んで、中国語の勉強会をしていました。
なぜか、私の発音はすごい褒められました(照)。
小さいころからピアノを習っていたからでしょうか?
中国の会社の方が日本に長期出張の時に、中国語で簡単な挨拶をした時も、
(「请多多关照(どうぞよろしくお願いいたします)」)
その中国人の方にも発音を褒められました(照)。

お客様との打ち合わせの時も彼女は参加し、議事録を
中国の開発メンバーに送付していたようです。

余暇は、家で中国語のドラマ(三国志)を見て、
趣味とスキルアップを満喫していたようでした。

いわゆる結婚適齢期だったので、婚活もしていたようでした。

男性とか女性とか、○○人とか、人をグルーピングする癖のある人でした。

 

私はうつ病を発症して休職してしまったので、
彼女のその後の様子は分かりません……。
携帯電話の電話番号は知っているのでSMSは送ることはできるのですが。


続きを読む

ひとりの時間の過ごし方

お題「ひとりの時間の過ごし方」

 

外出先の場合

スマホで溜まっているメルマガ読んだり、スマホのKindleで活字読んだりしています。

近くにコスメ売っているお店がある場合は、コスメをチェックしています。

 

家の場合

パソコンで、動画をラジオ代わりにして、ブログ書く練習をしたり、デジタルお絵描きの練習をしたり、何かしらの整理をしたりしています。

あと、Kindleで読書(主にマンガ)したり、資格の勉強したりしています。


続きを読む
記事検索
タグ絞り込み検索
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

タグクラウド
スポンサーリンク


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング







Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ